任意整理について | 債務整理で本当に豊かな暮らしを取り戻しませんか?

MENU

任意整理について

空っぽの財布

債務整理について、実は色々な方法があります。
それぞれどの手段を選ぶのかによって結果は変わるので、今回は債務整理の方法として「任意整理」についての話をしていきたいと思います。

任意整理というのは、取引開始までさかのぼって利息制限法の上限金利に金利を引き下げて再度計算し、さらに金利をカットして元本だけを分割で返済できるよう貸金業者と話し合うことをいいます。
これによって将来的に発生する予定だった金利や遅延損害金といったお金も返済する必要がなくなるわけです。
つまり実際に返済する金額を大幅に減額できるようになるので、返済がかなりラクになります。
なお全体の約30%から50%ほどの減額に成功します。

もちろん話し合いについてはあなたが直接する必要ありません。
交渉は弁護士や司法書士があなたの代理人となっておこなってくれます。

また任意整理の場合は、自分の持つマイホームや車などの資産を維持することができます。
資産を持っていかれてしまうのはどんな人も痛いと思いますので、なんとしてでも守りたいと思っている場合はすごく役に立つ方法だといえます。

さらに、ブラックリスト期間が短いのも任意整理の嬉しいところです。
ブラックリスト期間というのは、再び借金できるようになるまでの期間を表します。
任意整理をおこなうと一定期間の間借金することができなくなります。
もちろんクレジットカードで買い物をすることもできません。
設けられる期間については債務整理の方法によって変化しますが、任意整理の場合は5年ほどでブラックリストから解放されます。