自己破産という手も | 債務整理で本当に豊かな暮らしを取り戻しませんか?

MENU

自己破産という手も

両手にお札を持っている

債務整理の方法として、究極の選択肢が「自己破産」になります。
おそらく自己破産という言葉については、聞いたことある人も多いのではないでしょうか。

まず自己破産をすることによって、借金の支払い義務が免除されます。
他の債務整理の方法だと借金を減額するという結果になりますが、自己破産については帳消しにできるのが大きな特徴です。
帳消しなのでもちろん1円たりとも支払う必要がなくなります。
またどんなに借金が多かったとしても、関係なく帳消しできます。

となってくると、おそらく誰しも「自己破産を選んだ方がいいんじゃないの?」と考えるかもしれませんね。
しかし、自己破産をするためにはある条件があります。
自己破産は自分がやりたいと思ってもできる方法ではなく、借金の金額と自分の収入を考えた上で絶対に完済できないとなった場合にのみ実現できるようになります。
つまり完済の余地が少しでもある場合は、原則として自己破産することはできません。

また自己破産については、借金を帳消しにできる大きなメリットがある一方で大きなデメリットもあります。
それは、ブラックリスト期間がとても長いということです。
そして自己破産をしてしまうと、自分の持つすべての財産を没収されます。
もちろん強制なので、あなたの財産は自己破産をした時点でゼロになります。
ただし基本的に財産とみなされるものは100万円以上の価値があるものを指します。
また生活が著しくできなくなるような状態まで追い込まれることはありませんので、そこは安心してください。